正しい舌の位置

舌の位置は意外に重要だって知ってましたか?

舌の位置がズレてしまうと色んな病気を発症してしまうそうですよ。林修の初耳学で放送していた内容なんですが、

 

歯科医の先生の話によると、舌の正しい位置は上あごのくぼみに舌全体が密着している状態なんだそうです。実はこの位置が健康に関係していて重要なんです。

 

知らなかったのですが、舌はアゴや頭を支えている重要な筋肉の一つなんだそうです。そのため弱まると頭がフラフラしたり姿勢が悪くなり、そうなってしまうとカラダを支えてるバランスが崩れ健康には良くない影響が出てしまう事があるそうです。

 

さらに、舌の位置がズレてしまうと唾液の分泌が悪くなってしまいます。実は、唾液にはたくさんの抗菌物質が含まれています。体内に入り込もうとするウイルスや細菌を撃退する働きがあり大切なんですね。

 

ところが、舌の位置が下がてズレてしまうと口が半開きになり、口呼吸をするようになるので唾液の量が減り、口の中が乾燥して免疫力が低下してしまいます。すると、風邪を引きやすくなったり、歯周病や口臭の原因になってしまうのです。

 

舌の位置が上アゴについてない人は、意識して上アゴにつけるようにしましょう。また、舌打ちなど舌を上アゴにつけて天井から吸われるようなイメージで強い音を出すと言う訓練を1日に5分位やることで改善されるそうです。