口臭対策に珪素ってホンマかいな?

口臭対策に珪素について

いま、主人がとっても信じているのが珪素。

 

珪素に関する書籍「難病を克服する珪素の力」と「再生医療を変革する珪素の力」の2冊を読んでから

 

ネットで水溶性珪素を購入。【参考サイト:水溶性ケイ素サプリ@通販ランキング

 

水溶性珪素は、無色透明で見た目は水。

 

それを、水で10倍程度に希釈した水溶性珪素水を携帯しており、食事の時は、味噌汁に数滴入れたり

 

汗をかいたときも、水溶性珪素を数滴ハンドタオルにたらして、それで体を拭いています。

 

そして「口が臭い!」と私に言われてから、その珪素を歯磨きするときにも数滴たらして、そこに歯磨き粉を付けて歯を磨いているのです。

 

本人いわく、水溶性珪素は、殺菌力があるのだとか。

 

口臭を予防して歯周病も予防してくれるかもしれないと、魔法のような奇跡の水だと言って、数か月前から、何かと言えば携帯している水溶性珪素が登場してくるのだ。

 

わたしは、見た目が水なのでそんなに凄い水には見えないのだが、少し水溶性珪素調べて見ました。

 

 

ケイ素は、人間にからだのあらゆる細胞に存在するミネラル。内臓や器官、筋肉や骨、皮膚や髪の毛にいたるまで細胞の活性化にかかせません。細胞レベルで身体の機能を修復・再生したりしています。

 

ところが、年齢と共にカラダに存在する珪素は少なくなります。また、体内で作られることはなりません。

 

ですので、毎日ケイ素を補う事が大切だと言われています。

 

ケイ素は、野菜や海藻類などの食べ物にも存在しているんですが、実は吸収されにくい特徴があります。

 

そこで、特殊製法により必須ミネラルの「珪素」を補えるようにしたのが、水溶性珪素のようです。

 

この珪素の効果に関しては医療関係の間でも研究が行われており、海外では、人間のからだに良い働きをしてくれることが、いろいろ報告されているようです。