口臭の原因は銀歯

口臭銀歯

毎日、朝・晩・食後に歯磨きをしているのに口臭がある。この原因がわからない口臭はもしかしたら”銀歯 ”かも知れません。

 

これまで1000人以上の治療をしてき歯科医 照山裕子ドクターがテレビ番組に出演していたときの話を紹介します。

 

先生いわく口臭の大きな原因の一つは銀歯なんだそうです。

 

口臭の主な原因は口の中にあり、その大半が虫歯や歯周病なんですが、その中でも気を付けなくてはいけないのが銀歯。

 

歯との隙間から雑菌や食べかすが入ってそれが口臭の原因。銀歯を外すと、ものすごい悪臭がするそうです。

 

銀歯のケア

 

デンタルフロスを使用して、ひっかたりすれば、病院に行き、新しい銀歯に取り替えるなど定期的にクリーニングしたりのケアが重要。

 

または、抗菌作用があるセラミックの詰め物やかぶせ物を選ぶと虫歯や口臭の原因は軽減させるがただし保険がきかないので高いのがデメリット。

 

歯間ブラシなどを活用して磨いたり、寝てる間に、雑菌がはいるので寝る時はマスクをすると良いそうです。

 

また、唾液の分泌量が少なくなると口臭の原因になるので、顎の骨の内側にある顎下腺を刺激することで唾液の分泌量が増えます。